大会規定

■ 大会規定

  • 日本サッカー協会が定めるサッカー競技に準ずるものとする(ルールは2019年6月1日改正新ルールとする)
  • 試合は4号球で行う

■ 大会形式

  • 11人制の大会とする
  • 予選リーグを行い、その上位16チームによるトーナメント戦(ノックアウト方式)を実施する

■ 参加資格

  • 参加選手は出生が2007年1月1日生まれ以降であること

■ 試合時間

  • 予選リーグは15分ハーフ(ハーフタイム5分)、決勝トーナメントは20分ハーフ(ハーフタイム5分)、準決勝・決勝・三位決定戦は25分ハーフ(ハーフタイム10分)
  • 但し、順位決定戦については30分(15分ハーフ)とする
  • 準決勝、3位決定戦、決勝戦はハーフタイムのインターバルを10分とする
  • 時間内に同点の場合には、グループリーグは引き分け、トーナメント戦においてはPK方式(3人制)により勝者を決定する

■ 選手交代

  • 予め登録される選手の中から、選手交代は前後半合計3回までとする
    (ハーフタイム時の交代はカウントしない、1回の交代人数は自由、再入場可能)

■ 警告・退場

  • 本大会において退場を命ぜられた選手は、次の1試合に出場停止となる
  • グループリーグの別々の試合において、警告を2回受けた選手は、次回の1試合に出場停止となる。
  • また、この処分がグループリーグ内で未消化の場合は、トーナメント戦の次の1試合が出場停止となる。
  • なお、グループリーグにおける警告1回の処分は、トーナメントへは持ち越さない。

■ 雷等による中断、中止等の判断

  • 大会実行委員会で判断を行う。

■ 予選リーグにおける順位決定方式

予選リーグにおける順位決定方式は、勝利3点、引き分け1点、敗戦0点の勝点により、勝点の多い順に順位を決定する。複数チームが同勝点の場合、以下の項目の順序で順位を決定する。

1)グループ内全試合の総得失点差
2)グループ内全試合の総得点数
3)当該チーム同士の勝敗
4)抽選

試合が、一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止となった場合(不戦敗等)には、その帰責事由あるチームは0対3で敗戦したものとみなす。

■ 表彰

  • 優勝、準優勝、第3位、第4位のチーム及びダイワハウスMVP賞、得点王を表彰する。

■ その他

  • 本要項に定めれらていない事項については、協議の上、主催者が判断・決定する。